iphone,ipod等スマホや携帯オーディオプレイヤー用から屋内用の本格高級品まで、比較紹介します。

AKG

AKG K701
クラフトマンシップと最新テクノロジーにより誕生した“リファレンスパフォーマンス”
オーディオファンを魅了するAKG Kシリーズのフラッグシップモデル。オープンエアーダイナミック型ヘッドホンとして他に類をみない最高のサウンドを提供する。
Two-layerダイヤフラム(二層構造の振動板)
AKGの最新技術により誕生した二層構造の振動板「Two-layerダイヤフラム」は、1層が振動板の動きを最適化し、もう1層がダイヤフラムの不要振動を押さえることで、入力信号に対し正確なレスポンスと徹底した低歪みを実現する。
バリモーションシステム
振動板を重低域から超高域までを再生するサウンドゾーンと、その動きを支えるムーブメントゾーンの2つの部分で構成させ、それぞれに最適な厚みを持たせることで、よりスムーズな動作を実現。さらに、二層構造の振動板「Two-layerダイヤフラム」との組み合わせにより、入力信号にきわめて忠実なワイドレンジ再生と、鮮明で立体感に飛んだサウンドを可能にしている。
フラットワイヤーボイスコイル
扁平リボン形状に加工されたボイスコイルを縦長方向に密集させて巻き上げるフラットワイヤーボイスコイルを採用。巻き線密度が高く、同じ磁束中により多くの導線を配置できるため高い感度が得られ、切れの良い再生音が望める。また、コイル同士の接触面が大きいため熱伝導に優れ、コイルの発熱を均一に分散でき、パワーハンドリングも優れている。しかし線材自体の加工と巻き上げに高度な技術が求められる。このフラットワイヤーボイスコイルと、強力な磁力を持つネオジウムマグネットを採用した磁気回路により、バランスの優れた10Hz~39.8kHzというワイドレンジ再生を実現する。
高純度OFCバイワイヤードケーブル
扱いやすいケーブル片出しタイプでありながら、ケーブル両出しタイプと同様にL/R各ユニット用のケーブルを独立させる事で、干渉を防ぎ、優れたチャンネルセパレーションを実現する。
セルフアジャスト機能付き本革製レザーヘッドバンド
ヘッドバンドには柔軟性と耐久性に優れたグローブレザーを使用。セルフアジャスト機能で装着するだけで自動的に位置を調整できる。
3Dフォームイヤパッド
人間工学を考慮してデザインされた“3D-Form”イヤパッドを採用。ヘッドホン特有の圧迫感を排除した優しい装着感、そして直接耳にあたらないデザインは、快適な長時間リスニングを可能にする。
全数テストおよびナンバリング
AKGによる厳しい全数検査をクリアした証として、K701とK601には全数にナンバリングが施される。
商品説明参照:AKG
装着方式 オーバーヘッド型
構造 ダイナミック・オープン型
再生周波数帯域 10Hz〜39,800Hz
インビーダンス 62Ω
音圧感度 93db
ドライバ口径 -
プラグ形状 6.3/3.5mmステレオプラグ
機能 -
コード長 3.0m
重量 235g(コード除く)
ヘッドフォン おしゃれ

自己破産債務整理ガイド

スマホケース販売のUrich